top of page

ファベーラ募金。第十八回送金のご報告。

いつもファベーラ募金にご協力いただきありがとうございます。


今回はコロナ禍を経て2年ぶりとなるレシーフェのカーニバルの開催となり、コミュニティの祝祭の準備のためにも皆さんのお志が大きな力になりました。


毎年カーニバルの前にはテヘイロ、セーヂと呼ばれるカンドンブレの教会でオリシャと呼ばれるアフリカや先住民由来の神々を称え、生贄と太鼓と歌とダンスを捧げ、太鼓を清めます。これはコミュニティの信者の寄付で支えられており、同時にファベーラの貧しい人々への喜捨の場でもあります。

皆さんの寄付のおかげでファベーラの子供たちに新しい太鼓を作ってあげることができました。写真は先輩のジョアォンから幼いエマニュエルに儀式で清めた子供用の太鼓が渡されるところです。



今回の寄付総金額は2500レアル。日本円で¥6,4186でした。


募金は引き続き、一口¥500からご協力いただけます。本当に地域の生活や文化と伝統維持のための力になっています。


どうぞ引き続きのご支援、よろしくお願いいたします。


【ナサォン・ポルト・ヒコ ファベーラ募金】

Comentarios


bottom of page