ファベーラ募金、第八回、第九回、第十回、第十一回送金完了のお知らせ

コロナ禍をきっかけに、ペルナンブーコ州ピーナのファベーラへでのコミュニティの生活及び文化事業の継続の一助に皆様からの御志を募って送金を続けています。本当にありがとうございます。四ヶ月分まとめてのご報告になりますが

令和2年12月... 525.29レアル(¥11,000)

例話2年1〜3月ぶん... 1550.91レアル(¥30,000)

上記金額を無事、ナサォン・ポルトヒコのメストレ・シャコンに送金いたしました。

※国際送金はそれが可能な口座を持っているナサォン幹部のレオナルド・アハウージョ(通称テスチーニャ)に行なっています。


幸い、いまだファベーラの感染状況は悪化していません。ブラジル人らしく、マスクの着用などはすっかりアバウトになっており心配ですが...問題は人々の失業率の高さです。引き続き寄付はコミュニティの公共事業としてのカンドンブレのテヘイロ(教会)の修繕(ファベーラでは家の建築や修繕は自分たちでワイルドに行うことがほとんどです)、子供たちの文化事業などに役立てられています。





来月4月でこの募金を始めて一年になります。一年分の募金額はまたまとめてご報告いたします。



募金は引き続き、一口¥500からご協力いただけます。どうぞ引き続きのご支援、よろしくお願いいたします。

【ナサォン・ポルト・ヒコ ファベーラ募金】 https://maruyeyi.thebase.in/items/27259812

Featured Posts
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Recent Posts