イギリスツアー2022

アイヌの伝統歌唱と人間の内面を描く美術インスタレーションで著名なアーティスト、KPMとのコラボでもお馴染みのMayunkikiのサポートでイギリスに行って来ました。


バーミンガムの格調高いアートギャラリー、Ikon galleryで彼女の美術展示があったのですが、オープニングセレモニーで現地のミュージシャンとのセッションを打診され、日本からバンドリーダー兼ベーシストとして招聘されました。


毎日ホテルから仲間とギャラリーに出勤し


数日のセッションの後出来上がった曲を約1時間のステージに仕上げました

上流階級のクイーンズ・イングリッシュから、どぎついアイルランド訛りまで...意外と英語の本場で英語アクセントに苦労しましたが笑 人柄もよく楽しい仲間たちと共にアイヌの歌を演奏できました。


メンバーは以下の通り


Vo. Mayunkiki

Cl.Fl.Kaval. Katie Stevens

Tp.Key. Aaron Diaz

Gt. Sid Peacock

Ba. Tact Hirose Drs. Tymek Jozwiak




滞在中に英国のエリザベス女王が死去されたことにより、その後個人で出演予定だったロンドンのブラジル音楽のショーは残念ながらキャンセルとなってしまいましたが....

開き直ってそれなりにロンドン観光など楽しんでまいりました。音楽関係者の集まるパーティーや前衛音楽のイベントなどに足を運び様々な交流やアイデアを得ることができました。



Mayunkikiの展示は引き続きイギリス、バーミンガムのIkon Galleryにてご覧になれます。もしお近くにお立ちよりの際は是非足をお運びください。

詳細はギャラリーのリンクから。