top of page

8/10-14【Mestre Chacon Maracatu Work Shop 2024】


Mestre Chacon Maracatu Work Shop 2024】

ブラジルの心の故郷。文化揺籃の地、ノルデスチ、ペルナンブーコ。彼の地を代表する信仰・伝統芸能であり、今世界中の音楽ファンの心を掴んで離さないマラカトゥ・バッキ・ヴィラードの当代第一人者。レシーフェ最強最大のマラカトゥ共同体Nação do Maracatu Porto Ricoの長であり、カンドンブレ教会Ylé Axé Oxóssi Guangoubiraの司祭でもあるMestre Chaconが5年ぶり、三度目の来日です!

8/9は東京都港区の駐日ブラジル大使館にてWS、8/16-25は富山県南砺市のSUKIYAKI MEETS THE WORLD 関連の市民向けWSとパレード、ステージ。8/28は東京に戻りライブありますが、

8月初めは都内にてワークショップとレクチャー5days。

我が師でもあるメストレ・シャコンはマラカトゥの本場、ペルナンブーコ州レシフェのカーニバルでもナナ・バスコンセロス亡き後の各地のマラカトゥ・ナサォンが大集結するTumaracaという名物巨大イベントの総指揮をとり、90年代以降のマラカトゥ合奏のアフリカ回帰、そして現代化両面に本当に大きな功績を残してきたパイオニアであり、マラカトゥ文化継承における第一人者です。

7年前に俺が飛び込みでファベーラを訪ねて以来、信頼関係を築いて来ましたが、普通なかなか行ける場所ではありませんし、行ったとしても師匠自ら稽古を付けてくれる可能性はほぼゼロです。

しかし!日本でなら大師匠自ら熱血指導をしてくれます。めちゃくちゃパワフルかつ優しい野生の紳士です。主催しといていうのもなんだが...俺は日本でこんな指導受けられる皆さんがマジで羨ましい。コロナ前に師匠を日本に呼んだ時は韓国、台湾、シンガポールなどの他の国の熱心なミュージシャンたちがわざわざ何人も受講しに来てくれたけど、これは本当に、それほどの貴重なチャンスと思います。

一度この豊かな芸能に触れてみたい人ならどなたでも。市井の音楽好きから、ブラジルの芸能、リズムに興味のあるプロ・アマ問わない全てのミュージシャンまで。ぜひドシドシお申し込みください!師匠はポルトガル語しか話しませんが、主催のBaqueba(バッキバ!)メンバーが通訳いたします!

______________________

​ワークショップについて

◆Dia1 8/10(土)

Revisão Básica

最新レパートリーを用いた基礎の確認

◆Dia2 8/11(日)

Ritmo Aplicado

リズムの応用

◆Dia3 8/12(月祝)

Prática do Maracatu Baque Virado

パレードメソッドの実践と​レクチャーつきデモンストレーション


​【場所】 Ryozan Park SUGAMO The White Room

〒170-0002 東京都豊島区巣鴨1-9-1 グランド東邦ビル

【時間】14:00-16:00

【費用】¥5500(2日通し→¥10000 /3日通し→¥15000)

>楽器のレンタル(無料)20台弱あります。お申し込みの際ご相談ください。ご自身の楽器(アルファイア/スルド、カイシャ/タロール、アベ/シェケレ、ゴンゲなど)をお持ちいただいた方は受講料¥500引きにさせていただきます。

【定員】各日 35名 程度

◆Dia4 8/13(火)

Oficina de Atabaque,Candomblé de Pernambuco

ペルナンブーコのカンドンブレ/アタバキ(チンバウ)

ワークショップ

〒114-0023 東京都北区滝野川1丁目62−5 星野ビル 2F

【時間】19:00-21:30

【費用】¥4000(本WSにおける通し受講の割引はありません)

>楽器の貸し出しは数台のみになりますので希望者はお早めにお申し出ください。

自身の楽器をお持ちいただいた方は受講料¥500引きにさせていただきます

【定員】 25名 程度

◆Dia5 Talk & Live

『レシーフェのファベーラ・コミュニティの現状とカンドンブレ信仰』(トークとミニライブ)

【時間】19:00-21:30

【費用】Charge ¥1000 +投げ銭

DJ: Tact Hirose / Ana Maria 特設サイトこちらになります。私へ直接ご連絡いただいても構いません。プロ・アマ・初心者経験者問わず、どうぞお気軽にご参加ください!


Opmerkingen


bottom of page